筆ペン。

【ツヤベタには何を使ってますか?】とご質問を
いただきました。ありがとうございます


デビュー前後 何年かは、面相筆+墨汁でしたが
今はこれです。


パイロットの【小筆軟筆】


筆ペンが暗く写ってしまってよく見えないんですが、
軸の色は茶色でキャップが黒、
軸に『パイロット筆ペン 小筆軟筆』と書かれた金色のシールが
貼ってあります。

今までは、1枚めの画像左の赤いパッケージだったんですけど、
いつからか右に変わっていたのでパッケージ変更??
中身は同じ、ハズ。

お店によりますがお値段200〜300円くらい
補充インクは無くて使いきりタイプです。

小さいコマや細かいベタ用に使っていた筆ペンなので
過去記事に載せたことがあるかもしれないです


個人的な使用感は
インクの容量はそんなに多くないな〜という感じで
インクが薄くなってくるのが早いように思うかもしれませんが、

いちばん最近の増刊に掲載していただいた原稿で言うと、

髪のツヤベタ以外に、

瞳の真っ黒な部分や小さめの人物の髪、
服や小物(ネクタイや靴下やカバンとか)のベタや
ツヤをいれずに真ベタにした髪なんかも同じ筆ペン使用ですが、

この1作でインクが薄くなったりインクが全部無くなるようなことは
なかったです。自分の場合なんですけども

広い範囲の塗りつぶしは筆ペンではなくてプロッキー使用です。)


毛筆タイプではないので、いつでも穂先がそろっているところと
インクの量の調整をしなくていいところが楽で使っています。

機会があったら試してみてください




ブログ訪問・拍手・コメントありがとうございます!
追記でコメント返信です。
(4/26に更新したときの追記にもあります)

レス不要でのコメントもありがとうございますm(_ _)m



ツヤベタ 終わり

ツヤベタ
ツヤベタ
ツヤベタ の続きです


全体にベタがはいったら、今度は
ホワイト(自分は主にミスノンです。上から描けるから)と
ミリペン(マルチライナー0.03~0.05)で…

◆ヘロヘロにゆがんでいる部分や、
もう少し白い範囲を広げたいな〜と思ったところにホワイトして、
ゆがみを直したり白い部分を広げたり…







◆こ〜ゆう、黒い部分が重なっているところに
スッと1本ホワイトを入れたり、







◆こんな部分にもホワイトしたり…







◆ミリペンは、毛が足りないなと思ったところを描き足したり
ホワイトで消しすぎた部分の上からまた描いたり …の時に使ってます。

そんな感じで、終わりです。
ホワイトで 1本1本髪の毛を描くように何本か入れると
もっと派手になるんではないかと思います。


よほど時間がある時以外は
なかなか ここまで細かくできなかったりするんですが、
ひと通り書いてみました


私がここに載せたのは 黒い部分多めですけど
白い部分を多めにすると雰囲気変わったりもするので、
好きな先生のを雑誌とかで見ながら 色々やってみてください。
私もまだまだ研究したいと思います。

ここまで見てくださった皆様ありがとうございました




コメント返信は、次の記事の追記にあります。
訪問・拍手・コメントありがとうございます!



ツヤベタ

ツヤベタ
ツヤベタ の続きです。


と言っても、ほぼ,鉢△任笋辰燭海箸里り返しなのです


ツヤベタ△竜事がここで終わっていましたが、
向かって右側辺りが まだ白いので、




矢印の先周辺に、ベタしていきます。




(右端の黄色いのはマスキングテープです)












だいぶ、黒髪な人になってきました



…が、まだ 向かって左側のほうも残っているので、
この辺も同じように、大体 髪のかたまりごとにベタいれます。



少し太めに黒くして…(矢印の先部分)




手前にあるように見せたい髪のかたまりの、
真ん中あたりだけに ススッと2・3本線を引くようにベタをいれました。




ここの、赤い円の中の部分は、
どちらが手前にきている髪なのかハッキリ見えてこないので、




思いきって 真っ黒にしちゃったり。




そんなこんなで なんとかここまでベタが入ったので
あとは微妙な修正やら調整やらをするんですが、
画像が多いので、一度ここで止めて記事を分けます。


【ツヤベタぁ曚能わりです。
またそのうちアップしに来ますので
もう少々お付き合いください




訪問・拍手・コメントありがとうございます!
コメント返信は 次の記事の追記にあります。


木漏れ日トーンとカラーインク。


ご質問ありがとうございます

◆【背景や人物に直接貼って影の感じを出す木漏れ日のトーンは
何を使ってますか?
それとも自分で削って作るものですか??】


これは、
葉っぱの形をしたトーンのことでよいでしょうか??
もし違っていたら また言ってください。

正直に言ってしまうと、自分で削って作ったことはないんですが、
いただいた質問を読んで 自分が真っ先に思い浮かんだのは
デザイントーンの TH-754です。

トーンの濃さが適度に薄いので 絵の上に重ねやすいし、
葉っぱが細かくて好きなんです。
ほしい部分だけ切り取って使ってます。

それと、今 手元には無いんですけど、
太陽の光入り(?)のTH-759、TH-760もあります。
完全に私個人の好みですが、
人物や背景に直接重ねてもキレイなんじゃないかな〜と思います。


ほかには、
葉っぱの形ではないんですけど、レトラセットの
コミックスクリーントーン C−297があるんですが、(

大きな木の下の地面とかにコレを貼ったら、
葉っぱの隙間からもれた光のような感じを
出せるんじゃないかなぁと思ったことがあります。
いつかやってみたいんですけど、
自分の漫画に 大きな木がなかなか出てこない…


カタログ、手元にある方々も多いと思いますが、
もし無かったら 通販サイトで無料でもらえたりするので
いろいろ見てみてください




◆【
カラーインクのメーカーを教えて下さい】

使用しているカラーインクは、

【ドクターマーチン】
自分はほとんどコレです。


【ターレンス エコライン】
たまにコレも使ってます。
ドクターマーチンより お値段いくらか安めです。
自分では、ドクターマーチンとの使用感の差が
よくわかっていませんが、発色はイイと思います。


【ホルベイン ドローイングインク】
これは耐水性なので 主線に使用してます。
今は手元に無いんですが、ほかにもヌーベル デザインインキという
カラーインクがあって、それも主線に使えます。


【HORADAM(ホラダム)】
これはカラーインクではなくて透明水彩ですが、
透明水彩を使うとどうなるんだろうと思って
最近少しだけ使ってみたので一応載せてみます。

予告で描いたカットの、
画像の女の子の髪の下地塗り(矢印部分)とか
服に使いました。
画像残しておいてよかった

この服、実際は少しくすんだ黄色なんですけど、
印刷された予告(10号の)を見たら
ただの黄色にしか見えない…

使っている道具ならいくらでも載せられますが、
それを使って描くのは 白黒もカラーも自分にはまだまだ難しいので 
うまく使える先生方スゴイなぁと いつも思います。

そんなわけで、
使ったことがあるカラーインクはこんな感じです




ベタのムラ。

【◆ベタをムラなく塗る方法はあるのでしょうか?】
【◆(美咲の)ベタ塗り道具を教えてください】

とのご質問をいただきました。ありがとうございます


ベタは、ある程度黒ければ、
少々ムラがあっても
印刷された時には真っ黒になります。



時間がとれる時は、このくらい真っ黒に塗ってるんですが…



たまに、こ〜ゆうことになります。スミマセン。




でも印刷されたら こうなります。


だけど、なるべくなら
キレイな印象のほうがいいかもです


ベタ塗りに使っている道具は、

手前(一番下?)の、プロッキー(水性顔料マーカー)です。
インクの詰め替え可能です。

ピグマのようなミリペンも 細かい場所に使うし、
もしもトーンの上から、書き文字やベタが必要になった場合は
マッキーも使います。


あとコレも。
パイロットの【小筆軟筆】という筆ペンです。

以前どこかに載せたことがあるんですが、
毛先が分かれていないタイプの
フェルトペンみたいな筆ペンです。
スカートとかカバンとか靴下とか靴とかの
細かい部分のベタ用にしてます。

画像に載せた物以外では、
コピックの黒を使っても大丈夫です。
墨汁でも もちろんOKです。

◆  ◆  ◆  ◆


プロッキーとI.Cの原稿用紙を使って
ベタぬりしてみたんですが、


(周りはマスキングテープで囲んでます)

一定の方向(この場合は下向き↓↓↓)に
一度だけ線を引くように塗ると、
線が重なったところだけが濃くなって均一じゃないし
塗った方向もしっかりわかるし、
見た目もそんなにキレイじゃないので…




2回重ねてみた。




3回重ねて、マステをはがしてみた。


こんな感じで、
何回か重ねるように塗ると、だいぶマシになってきます。

ベタ塗りのコツがあるのかどうか わからず
私も単に何度か重ねてるだけなんですが、
いつもこうやってます。

◆  ◆  ◆  ◆


あとは、学校の授業か 雑誌かネットか
どこで見たのか覚えてないんですけど、


1回目は下向き(↓↓↓)に。




次に、
さっきの下向きの方向とは違って
今度は 左から右(→→→)に塗り重ねる。



まだムラが気になる場合は、
もう一度、下向き方向(↓↓↓)に塗り重ねる。

こんな感じで、
塗る方向を↓↓↓ →→→ ↓↓↓ と変えるとイイ!
というのを どこかで見たことがあります。

使いやすい道具でやってみてください




訪問・拍手・コメントありがとうございます。
コメント返信は、次の記事の追記にあります。


好きなトーン。【赤豚編】

今日から5月…(゜ロ゜)


ご質問をいくつか いただいているんですが、
遅くなっててすみませんです

ツヤベタも まだ少し続きがあるんですけど、
画像整理中なので
ほかのことを先に書きます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


【「ふたりの恋のはじめかた」の、最後のコマの
モノローグに使っているトーンはどこのですか】

ご質問ありがとうございます


この、モノローグを囲んでいるのは、赤豚堂さんのトーンです。

※私はいつも通販しているので、
画材屋さんなどの店頭で扱っているかどうかは不明です。


◆ここの、モノローグに使ったトーンは
AB−837です。

最初から モノローグ用として
ふきだしみたいな形になっているわけではないんですが、
その分、自分の好きな大きさや形が作れます。
タテでも横でもいいし、色々使えそうだし、このトーン大好きです。


タテのまま使うと こうなります。


ここは、AB−837の貼る方向を少し変えて、
他メーカーさんの 丸くてホワホワしたトーンも重ねてます。



以前のように、好きなトーンのことも また書きたいなと思いつつ
なかなか書けなかったんですけど、
このご質問をいただいたついでに
赤豚さんの中での好きなトーンを いくつか書いちゃいます。

ほかには、
◆AB−822





とか、


◆AB−444

使い切ってしまって 現物が手元に無いんですが、
このトーン、小さいコマの フェンスにぴったりな気がします。


とかとか、


◆AB−423
◆AB−960

などなど、可愛いトーンもあるし
他にもまだ色々あります。

サイトを検索して 見てみてください




訪問・拍手・コメントありがとうございます。
レス不要のコメントも 全部しっかり読んでます!

遅くなりましたが 追記で返信です。


ツヤベタ

画像が多いため、
いつまで続くか わからないんですが、

途中で ツヤベタ以外のことも書こうと思ってますので
お暇な時に遊びに来てくださいな☆


※ケータイから見てくださっている方、画像全部見れますか??
画像多いですが、
サムネイル表示になっている(縮小されている)はずなので、
容量はそんなに大きくないはず…
クリックで拡大できます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



前回がここで終わってるので、この続きです



◆上のほうが中途半端に残ってるので、ベタしちゃいます。


髪が重なっている(かぶさっている)部分は、
上に重なっているほうのかたまりの端っこまで 全部ベタにせずに、
かたまりの端っこを 白く細く 残してます。
(矢印の先部分)

髪と髪(かたまりと かたまり)の境目を わかりやすくするためです。
後からホワイトで白く抜いても大丈夫ですが、
自分の場合は 最初から白く残しちゃうことが多いです。



◆その下にあるかたまりも黒くして…


一番上のかたまりもベタしました。




◆今度は、赤色部分に移動します。


ここのかたまりは、
周辺の髪よりも手前に飛び出していることを
わかりやすくするために、
まず、かたまりの両端を白く残したまま
かたまりの真ん中あたりだけにベタします。


その後、このかたまりの周辺を ほぼ真っ黒にしました。
こうすると、先程 両端を白く残したかたまりとの境目が
もっとわかりやすくなります。




◆次に、右側のかたまりに移動。
ここも、周辺の髪より手前にきてるので、
かたまりの両端は白く残してます。


そして、先程と同じく、
このかたまりが手前にあるんだということを
わかりやすくするために、
このかたまりの周辺は黒っぽくしました。


手前にきてる髪よりも下にあるかたまり同士も
毛先のほうまでなるべくつながって見えるように、
流れを考えてベタします。


文章や画像がわかりにくいところがあるかもしれないですが、
だいたいこんな感じの繰り返しで
かたまりの端っこを白く残しつつ、真っ黒な部分も作りつつ、
白い部分や黒い部分の太さが均等にならないように進めていってます。


ここで画像を載せるのをやめても半端だし
最後のほうで ホワイトを使って微調整したりもするので、
途中で文章や画像をすっ飛ばしながらも
完成するまで少しずつ載せてみます。

それではまた




訪問・拍手ありがとうございます。
コメントも全部読んでます!

追記で返信です。


ツヤベタ
最近、くしゃみをする回数が増えてきました。
私は花粉症です


※お手紙が 私の手元に届いているかどうかの
お問い合わせをいただいた分のご報告。

A様へ:
このお手紙ですよね??今日届いた中にありました!
お名前しっかり覚えてます!無事届いてよかった


お問い合わせの分のほかにも、お手紙ありがとうございます。
いつ頃お返事できるかは まだ未定なんですが、
大切に何度も読ませていただいてます

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



【ツヤベタのコツをおしえてください!】


とのコメントをいただきました。
ご質問ありがとうございます


ですが、未だによく失敗するし、
コツとなると どう書いていいか真っ青になるので、

どういう順番でツヤベタしているかを
画像で細かく載せてみます。
(画像多いので、記事をいくつかに分けます。)
ケータイ使用の方、よく見えなかったらゴメンナサイ

ツヤベタは、漫画家が10人いたら10人とも違うくらいに
いろんなやり方があるので、参考程度にどうぞです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


以前書いた記事とは やり方が少し変わってるかもしれないので
2012年バージョンということで…

1月の増刊の どこかにいたこの人(↓)を、黒髪にしてみます

赤くなってる部分からベタしていきます。
なぜ この部分から始めるのかは、まったく意味ないです。
どこからツヤベタするかは いつもバラバラです。



◆だいたい 髪のかたまりごとに、
髪の流れや重なりを考えながらツヤベタしてます。

自分の場合は、黒い部分や白い部分の横幅(太さ?)が
なるべく均等にならないようにしてます。
太い部分もあれば、たまに細い部分もつくってみたり。




◆ひとつ目のかたまりが終了したら、
ほかのかたまり(この画像では下方向)に移動。

“光がどこか一方から強く当たってる”などの
特別な表現がほしいシーン以外は、
光が当たってる方向は あまり意識してないです。




◆さらに左のほうへ移動。
思いきって、太く真っ黒な部分もつくってみたり。




◆こまかくバラけた髪にも、細く線を引くようにベタしたり。
(矢印の先部分)


その周辺の細かい部分にも ベタをいれてみたり。




◆今度は、上のかたまり(矢印の先周辺)に移動。


ものすご〜〜く 中途半端ですが、
次回へ続く




訪問・拍手・コメントありがとうございます。
レス不要のコメントも いつもありがとうございます。

追記で返信です。


トーンを【はがれないようにしたい】・【はがしたい】


めったに無い連続更新です…。

更新がまた空き気味になる前に、今のうちに(*´▽`*)


※コピックの塗り方の質問も 別の方からいただいたのですが、
ごめんなさい…美咲はコピック使えません(泣)
いつも追記に書いている個別のお返事にも書いたのですが、
気づいたかな〜?と思って、念のためここにも書きました。


      


【トーンを圧着してもはがれる時があるんですが
はがれないようにする方法はありますか】

というご質問いただきました。ありがとうございます!


トーン用のへらなどを使って圧着しても
はがれやすい場合は、
メンディングテープや トーンの余白部分を
トーンの上から重ねてます。


メンディングテープ(上の画像 ↑)は、
コピーや印刷に出にくく、劣化もしにくいテープです。
トレペを貼るときにも使ってます。


もしくは、

上の画像(↑)の ピンクの〇部分のような
トーンの余白(何も模様が印刷されていない部分)を、

トーンが はがれてほしくないな〜という細かい部分や
何度圧着しても いつのまにかトーンがめくれて
はがれそうになっている場所に使ってます。


小さなコマの、小さな人物の
制服のリボンとか首の影とか。


トーン髪のキャラの、髪の毛先とか。

透明に近いテープなので、
アップで写真撮ってもよく見えないんですが
メンディングテープを トーンの上から大きめに貼って
トーンを押さえてます。

これ以外の方法で 自分がたまにやるのは、

トーンを大きめに切ったあと、
必要ない部分を切りとるのではなく 削る…ことでしょうか。
切りとると、その分 接着範囲が狭くなっちゃいますが、
削るなら、接着範囲は広いまま 削った部分だけ透明になるので。
場合によっては、切りとるより削ったほうが楽で早いこともあります。


だけど、細かい部分すべてに
メンディングテープを貼るのは大変だし、
そんなに気にしなくても、しっかり圧着してあれば
しょっちゅうトーンがはがれてしまうわけでもないので、
自分は、特に気になる部分だけにメンディングテープ使ってます。


      


ついでに、
いただいた質問とは逆に、

【しっかり圧着してしまったトーンをはがしたい場合】は、
ドライヤーを使うといいかもです

はがしたい場所に向かって、
ドライヤーの温風を数秒間あてた後にはがすと、
スルッと取れやすくなります。


トーンを貼ってすぐなら、ドライヤーを使わなくても
まだ はがしやすいかもしれないですが
結構はがしにくい時もあるし、

ドライヤーを使えば楽にはがせる!とわかっていれば、
もし自分の思い描いた雰囲気にならなかった場合に
トーンを貼り替える気になるかもしれないし…?( ̄ω ̄)

美咲は、作業机の近くに
ミニサイズのドライヤー置いてます。
ドライヤーは、インクを早く乾かしたい時にも使えます。


      


あと、もっとついでに、

これはどこかの記事にも書いたことがあるんですが、
トーンをはがした後に トーンの接着剤(のり)が原稿に残って
ベタベタする場合、
ゴミや汚れが付くと 原稿が汚くなってしまうので、

真っ白でキレイな消しゴムを使って消しゴムをかけると
原稿に残ったのりが取れます。

新品の消しゴムでなくても大丈夫です。
消しゴムの表面を 白くキレイな状態にしてから使ってください。

※黒く汚れた消しゴムを使ってしまうと、
のりと一緒に 汚れが原稿に付いてしまい、
その汚れは なぜか消しゴムで消せないくらいしぶといので、
ホワイトまで使うことになっちゃいます

ベタベタ具合によっては
根気よく消さないと取れないこともありますが、
消しゴム結構便利です



一見めんどくさそうでも、
ドライヤーや消しゴムを使ってしまったほうが
意外と 時間もストレスも少なくて済むかもしれないです。

機会があったらやってみてください(*´▽`*) ノ




訪問・拍手・コメントありがとうございます。
追記でお返事です。


用紙とかトレペとか。


ご質問ありがとうございます☆
何らかの事情で更新が空き、すぐ記事に書けない時があってスミマセン


【原稿に使う紙は、ふつうのB4の紙でもいいんですよね?
それと、絵やトーンの上に載る活字ってどうするんですか?
トレーシングペーパーって何ですか?】


初めてだと色々わからなくて不安ですよね(・ω・`)

コメントをくださった方がSho-Comi志望者さまでしたので
アカデミアに沿って書きますが、


紙は、漫画用の原稿用紙も売っていますが、
それ以外の B4の白い紙でも大丈夫です。

でも、ふつうのB4の紙と言っても、コピー用紙だと薄すぎて
トーンと一緒に紙まで切ってしまったりとか、
画用紙だとインクがにじんだり
消しゴムかけすぎて紙がボロボロになってしまう場合もあるので、

アカデミアに載っているようなケント紙あたりが
平らでつるつる・サラサラしてて
描きやすいんじゃないかと思います(・ω・)


トレーシングペーパーは、
絵を透かして描くような、半透明の紙のことです。
文具屋さんでも売っていますので、お店の人に聞いてみてください☆

(↑ 原稿の上にのっている白い紙がトレーシングペーパーです)


絵やトーンの上にセリフなどを入れたい場合は、
まず原稿にトレーシングペーパーを貼り付けてから
そのトレーシングペーパーの上にセリフを書きます。

以前、質問をいただいてお答えしてみたことがあるので
その記事を見てみてください☆

ここをクリック⇒トレペのこと。



でも、

過去記事に書いたような 私の使い方みたいに
B4の原稿1枚に対してB4のトレーシングペーパーも1枚使うと、
トレーシングペーパーがすぐ無くなっちゃうので、



(源を入れたいコマの大きさくらいに
トレーシングペーパーを小さく切って…



原稿の裏側で、
トレーシングペーパーをテープで貼って…



(わかりやすいように、色付きのテープ使いました)




J源を入れたい場所に、
トレーシングペーパーの上から鉛筆で書く。




こんな感じでも大丈夫です。
写真や文章では説明が難しいこともあるので
うまく伝わるとよいのですが…

原稿がんばってください(*・ω・*)ノ




追記でコメントお返事です☆



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

profile

メッセージはこちらへどうぞ。



掲載・発売のお知らせ


配信中
◆デジタル誌「&FLOWER」
5/26(金)更新分の11号で
配信中です。

発売中のコミックス
『七海さんは誰にも言えない
恋をしてる』

『妹、やめます。』

◆オムニバスコミックス(描きおろしマンガ収録)
『カワイすぎる彼氏。』
『新婚限定〜女子高生だけど、
結婚します〜』

『好きって言えない。』
『犬彼キュート』

よろしくお願いいたします。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
過去の掲載については
『掲載歴』のカテゴリー内に
あります。


recommend

犬彼キュート (フラワーコミックス)
犬彼キュート (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
池山田 剛,くまがい 杏子,心 あゆみ,ホンゴウランコ,銀ノ橋 倫,ナオダ ツボコ,美咲 りょう,柚木 そよな

電子コミック配信情報

★☆配信中☆★
小学館eコミックストアさん、
コミックシーモアさんなどで
◆『さかなの恋心』
◆『いちご革命』

◆『また、キミに恋をした』
◆『今日も明日も先生と。』
◆『妹、やめます。』
◆『ボクの傘に入りませんか?』
◆『あたしに見せて、もう一度』
◆『いちばん近くで片想い』
◆『先生・・・すき。』
◆『カレカノ初心者』
配信中です。
こちらもよろしくお願い
いたします。

archives

Sho-Comi

リンクについて

リンクはフリーです。

ブログタイトル:カラフル。
ブログアドレス:http://ryo-misaki.jugem.jp/


search

mobile

qrcode

ad

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM